• img
  • img
  • img
  • img
img

児童発達支援スクール「コペルプラス」で
働くということ

楽しみながら能力と心を伸ばす『幼児教室コペル』を運営してきた当社では、2017年、発達に遅れのある幼児のための児童発達支援スクール『コペルプラス』を新設。さらなる充実が求められている「幼児の療育」の今を変えるべく、新たなチャレンジに乗り出しました。
児童発達支援管理責任者(児発管)は、児童発達支援、放課後等デイサービス等を行う際に配置しなければならない資格を持った人員です。児発管になるための条件は、福祉・介護・保育・教育・特別支援教育業界での実務経験者5年以上になります。私たちコペルは応募者の方全員に社長自ら面談を行い、人間性を重視した採用を行っています。児発管を目指す方々に、”働きやすさ”と”高待遇”を通じて私たちの掲げる「徳育」を実践していただきたいと考えています。

img
bgbg
img

ひとり一人の個性を
大切にするから
教材も2000種類以上

コペルプラスにはオリジナルの教材が約2000種類以上あります。業界でも注目されるほどの教材数の豊富さが当社の魅力のひとつです。お子様の個性の数だけ、一人ひとりに適した教材が必ずみつかります。

img

療育に専念して
もらいたいから…
残業はほとんどありません

コペルプラスは9時30分~18時30分までの日中勤務で残業もほとんどありません。すべての支援計画や指導員の勤務管理がシステム化されているため、療育に関わる業務を負荷なく勤務時間内に完結することが可能です。

img

業界最高水準の高待遇。
資格取得、産休制度、
キャリアパスも充実

経験・能力を考慮して月給37万円~の業界高水準の待遇でお迎えします。また、研修センターで座学を交えた認定研修、契約のプロセス、療育について、などキャリアパスのための習ぶ機会が充実しています。

VOICE

コペルで働くスタッフの声

img

お子様の発達支援を通じて、
毎日が感動の日々。

田中 澪 *児童発達支援指導員

コペルは「ほめて伸ばす」という支援方針。お子様一人ひとりを肯定して育んでいく、そんな考え方を大事にして仕事ができることは、とても幸せだなぁと思います。私の職場「コペルプラス」は、小学校に上がるまでのお子様の発達を支援。親御様との打ち合わせやチームでのカンファレンスを重ねることで、喋れなかったお子様が発語をできるようになったり、1年や2年のレッスンの中で、驚くほど成長するお子様がいたりと、もう毎日が感動の連続です。

img

お子様に寄り添った療育ができる
環境をつくるのが私の仕事。

本多 拓真 *児童発達支援管理責任者

児童発達支援管理責任者(=児発管)は、「コペルプラス」の運営に携わる仕事です。親御様とモニタリングを通じて、お子様の悩みや伸ばしたいポイントをうかがい支援計画を立案したり、指導員とのカンファレンスでお子様の成長過程を把握したりします。また、毎日のレッスンに集中できるように、指導員の管理をすることもしばしば。お子様に寄り添った療育ができるように、教室に関わる全ての人や親御様のサポートをするやりがいのある仕事です。

MOVIE

コペルの1日を動画にまとめました。

お近くの勤務地を探す

img
北海道・
東北
関東
甲信越・
北陸
東海
関西
四国
中国
九州・
沖縄

キーワード検索